二都物語

2013年8月26日 (月曜日)

二都物語 その4

★約束
ルーシーとミス・プロスをクランチャーたちに託して、ルーシーパパと対談しようと所在無げになんとなく上手に佇むチャールズと、下手側でチャールズの様子を伺うドクター・マネット。
彼は何か秘密を隠している。裁判の後でもなにか思い出しそうで思い出せなかったけど、でも思い出したくないような…みたいな。
うっすらと感じるところはあっても、娘のために吹っ切ろうとする。人物重視で、彼の身元がどうであろうと、彼自信を認める。チャールズが貴族として生まれたのは彼のせいではないし、彼が自分を苦しめたエヴレモンド侯爵の血族だと知ったとして、結局はでも、いや娘はやれん、出て行けという展開じゃ話にならないわけで、基本、ドクターマネットはいい人なのだ。

続きを読む "二都物語 その4" »

二都物語 その3

★巡り巡って
二人が肩を組んでぐるぐる回って、辿り着いたのはカートン行きつけの居酒屋で、「どうだい、オレのうちは気に入ったか? 」と尋ねるカートンに、
「あなたのうち?」
とひっくり返る勢いの声で聞き返すチャールズ。事務所と居酒屋くらいしか居場所がなさそうなカートンだから、住んでるというのはほとんど本当かも?
人生の一部か、と問うチャールズに、人生の全部だと答えるカートン。手持ちの札で出たとこ勝負って、あのバーサットの件みたいに、お酒と行き当たりばったりでずっとやってきたんだろうか(笑)

続きを読む "二都物語 その3" »

二都物語 その2

★世界はまともじゃない
バーサットが行きつけの、ヤギのはらわたという居酒屋。変な名前…。カートンの住んでる?居酒屋とは違うのかなんなのかはわからないけど。なんせ、客が同じ。
カートンは二階から登場する。
クランチャーがテーブルに置いておいた時計をさりげなく自分の服にくっつけるカートン。酔いつぶれたフリをして倒れてるときにその時計をバーサットが見つけて盗っちゃうけど、これバーサットが盗まなかったらどうするんだ?という都合のいい展開(笑)カートンはバーサットと一緒に飲んで油断させ、チャールズに濡れ衣を着せるってことをしゃべらせちゃう。

続きを読む "二都物語 その2" »

二都物語 その1

この夏、時間のほとんどを二都物語に費やした…
観るのに&仕事が忙しくて吐き出せてないのだけど、とあえず途中までの覚書。完成するかは謎だ。
読み直してないから、あとで修正する可能性大。
自分でもバカみたいと思いながらも、魅入られてチケット追加…
いや、ほんとは観る前の最初っからかなり先物買いしてた分、好みじゃなかったらどうしようかと心配してたのは杞憂に終わる。ハマりまくって追加するとか、もうひどいことに。
でもすごく楽しかった。こんなことは二度とない、はず。
たぶん。身が保たないから。

シドニー・カートン:井上芳雄/チャールズ・ダーニー:浦井健治/ルーシー・マネット:すみれ/マダム・ドファルジュ=:濱田めぐみ/ドファルジュ:橋本さとし/ドクター・マネット:今井清隆/バーサッド:福井貴一/ジェリー・クランチャー:宮川浩/サン・テヴレモンド侯爵:岡幸二郎/ジェービス・ロリー:原康義/ミス・プロス:塩田朋子/ストライバー:原慎一郎/殺される若者:寺元健一郎

プログラムに記載のあるMUSICAL NUMBERSに沿って書いてみる。

続きを読む "二都物語 その1" »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

無料ブログはココログ