« THE BIG FELLAH 大千穐楽 | トップページ | Lost Memory Theatre »

2014年8月15日 (金曜日)

War Horse ウォー・ホース〜戦火の馬〜

2014年7月30日(水)~2014年8月24日(日)
シアター・オーブ

字幕を見るにはちょっとつらい前方席。映画も観ておらず、なんとなくの粗筋だけ読んだ程度で観に行った。

少年と馬の友情物語、というつもりで、キャストも調べずにいたというのもあり、
アルバートが…最初に登場したとき、実は親子三代の物語で、さらに彼の息子でも出てきて、パパからの仔馬をプレゼントすような展開なのかと想像してしまった。役者さんの年齢ってわからない。
彼が16歳にアルバートだったのに驚いた。

仔馬のジョーイ、つい馬の動きよりも操る3人の動きを観察してしまった。少し腰をかがめ、声も出しているし、大変だー、などと。本物の馬にしか見えない!と言うほどには、そもそも本物の馬を見ていないのだけど。
ジョーイが大きく成長する瞬間はどきどきした。

想像していたより馬は見上げるほどで、今度は人よりもジョーイばかり見ていた。顔と耳と尻尾の動きが特に細かい。
ストーリーはシンプルだし、馬にセリフがあるわけではもちろんないので、字幕を見なくても伝わってくるけれど、イギリスもフランスもドイツも、(たぶん)みんな英語をしゃべっていて、衣裳も軍服だからなのか似たように見え、誰がどっちで誰と敵対してるのか判別つかず、ジョーイが今どこにいるのかもわかりにくかったのが難点。ただ、ジョーイが流転する中で出会う人たちはみんないい人みたい。

アルバートからジョーイに向けられる想いは表現されているけれど、ジョーイからアルバートへの想いというのはうっすらで。伏線はわかるけど、まぁ、馬だからね。





前方で馬を操る人の動きを見られたけれど、もうちょっと離れて後方から観た方が、生きている馬を感じられるかもしれない。

« THE BIG FELLAH 大千穐楽 | トップページ | Lost Memory Theatre »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

無料ブログはココログ